岡崎市 薪ストーブのある木の家 M-design建築工房■新築

施工事例画像
屋根と壁のガルバニウム鋼板(レッドブラウン)に白いサッシが映えます。 薪ストーブの煙突が見えます。

見どころ

岡崎市のM-design建築工房の設計です。

コンパクトながらもリビングに吹き抜けを設けて、開放感をお持たせています。

リビングの薪ストーブが家中を温めます、薪をくべ過ぎると暑くなるくらい効きます。

窓を開ければウッドデッキとリビングが繋がってより広がりを感じることができます。

床は杉の無垢材、壁は塗り壁(テラデコール)で自然素材をふんだんに使用してます。

主要な梁柱は集成材としてコストと強度を確保しています。

内装建具はすべて建具職人による制作です。写真ではわかりませんが市販のストッパーを内蔵させて、手作りでありながら、開閉は既製品のようにスムーズに出来ます。
DATA/データ
竣工2013年12月
工法在来木造 2階建て
敷地面積
延べ床面積
屋根ガルバニウム鋼葺
外壁ガルバニウム鋼張

屋根を大きく出すために頬杖を付けています。 軒下の木仕上げが外観に温かみを与えています。 ウッドデッキは耐久性のあるセランガンバツー材です。
玄関扉もウッドデッキと同じくセランガンバツー材で作ってあります。
薪ストーブで2階まで温めるため吹き抜けになっています。 床板、天井材は杉無垢材です。 AVラックは大工の造り付です。 壁は塗り壁(テラデコールコテムラ)仕上げです。
中心の柱は杉の丸太です。 アイランドキッチンはトーヨー製です、腰パネルの仕上げが特徴的です。 天井は2階の床下地材を敢えて見せています。
洗面ボウル、収納付き鏡は輸入品です。 洗面台のモザイクタイルがアクセントになっています。
工事中の写真です、ウレタン吹付断熱を採用しています。冬場の工事も通常の断熱材使用の現場より暖かく過ごすことができました。

PAGE TOP